smile☆smile☆smile


HCMという病と戦ったTINAと太陽の様に明るく元気をくれたANN、仲良しニャンズとの楽しかった生活と悲しい別れ。そして・・・ROCKYと一緒にもう一度笑顔で頑張ろうね。
by momotina
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外リンク

カテゴリ:TINA( 19 )

TINAの検診 そして ミラクル♪

次はANNの事を書こうと思って、撮影会を試みていたんですが・・・
こちらが見つめるだけで嬉しくなっちゃって、ンフンフ言って擦り寄り、
ゴロゴロ~クネクネ~・・・・・まったくピンボケ写真だらけなんです(涙)
そんなこんなで、相変わらず忙しい毎日。
気が付けば、TINAの定期健診がやってきました。

いつもの様にTINAを先生に預け、待合室で待ってると・・・
「お母さん、ちょっとエコー映像見て欲しいねん」

「また進行したんや・・・」

先生はいつも特に変化も無く、進行していない時はエコーの映像を見ながら説明はしない。
呼ばれたって事は、また今回も何か良くないんやぁ・・・。
ブルーな気持ちでエコー室に入ると
「まずは 数値の説明ね・・・
          心壁の厚さ ・ ・ ・  前回 7.8㍉     今回 7。0㍉   ???
          逆流の量  ・ ・ ・  前回 大量       今回 少量     ???
          心のう水   ・ ・ ・  前回 約3㍉      今回 約1㍉強  ???

                       数値がビックリする位 良くなってるんよぉ。」
 
「先生、それはエコーをかける場所によって微妙に違ってくるんやないんですか?」

「そこでや、この映像見てくれる?!」

と 言って 先生がエコーの映像を見せながら説明を始めた。

「HCMっていうのは、心臓の壁が内側にだんだん分厚くなって狭くなってきてしまう病気やっていうのは良くわかってるよね。 TINAの場合、じわじわ分厚くなってきていて心臓の中が狭くなってきていて沢山血液を送れないから、頑張って早く打って、空打ちして逆流をしたり、発作を起こしたりやったやろ。見て明らかにわかると思うけど、今回の測定で心臓の中が大きく広くなってる、すごい事や。
だから 心壁も薄くなってるし、しっかり血液も送れてるんよ。
TINAすごいなぁ。自分で頑張って楽になるようにしてんなぁ。」

「???、それはいい事なんですか?」

「お母さん、何言ってんねん。 TINAは自分で心臓の機能を少し回復させたんやで。
心臓って言うのは賢い臓器で、苦しい状態を何とか良くしようと自分で形を変えたりするんよ。
ただ、そこまで出来る子はほとんど居なくて、それまでに他の臓器が弱ったり、
発作を起こしたり、体力が持たなくなったり・・・。
ほとんど間違いなくそこまで頑張れる子は残念ながら居ないのが現実。
正直、心のう水が溜まり始めて次のステージへ進んでしまったかぁと思ってたんや。」

「先生、でもその反動でぐっと悪くなってしまうって事は無いんですか?」

「お母さんは本当に心配性やなぁ。良い状態やって言ってるんやで。
TINAは自分でしんどい状況を何とかして楽にしたンやで。
楽な状態にしてるのに、何で反動で悪くなるんよ。
TINAは自分で頑張って一山超えたな。この調子で頑張ろうなぁTINA!」

何だか頭の中がぐちゃぐちゃになってよくわからなかったけど、
先生が良くなってると言ってる。
凄い!凄いよTINA!
確かに前回の検診以後 発作も無くとても元気。
最近またANNと走り回る様になってるが、特に呼吸も荒くなっていなかった・・・。

いつもTINAにいろんなグチを聞いてもらって、
私の本当の気持ち、心の中の本当の思いを聞いてもらってTINAの前で泣いてしまったり・・・
きっとTINAはこんな私が心配で放っておけないから、頑張ってくれたんやぁ・・・。
嬉しくて嬉しくて 涙があふれてきたよ。

HCMは絶対治る事の無い病気。そんな事はうんざりするくらいわかってる。
TINAだって、ほんの少し良い状態になっただけで、
HCMではなっくなった訳ではない。
でもでも  本当に嬉しかったんです。
TINAの苦しみが少しでも少なくなってるって事が 本当に本当に嬉しかったんです。

先生が言っていた・・・
この病気でやってくる猫チャンは本当に沢山居て、そのほとんどの子達が半年持たないと。
でも TINAのように頑張ってる子がいるって皆に伝えて、一緒に頑張ろうって励ましてると。
TINAの今回の結果は HCMと闘ってる猫チャンとそのご家族みんな励み希望になると。

TINA、大好きなTINA。
大事な大事なTINA。
あなたのその聡明な気高い心 強さに  お母さんは感謝の気持ちで一杯です。
ミラクルを起こしたTINA。
これからも頑張って、ANNと一緒に穏やかに猫らしく
ゆっくり ゆっくり 過ごして欲しい。

そしてTINAと同じHCMと闘ってる猫チャンとそのご家族の皆様。
ミラクルを起こしてください。

TINAと一緒に頑張りましよう!!
e0104572_15552398.jpg



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
[PR]
by momotina | 2007-10-12 15:55 | TINA

TINAの検診 

9月に入って朝晩涼しくなり、過ごしやすくなってきたとノンキに思ってた私。
昼間は相変わらず残暑厳しくて、その分気温差が体にこたえるという事をすっかり忘れていた。

2学期の始業式の日から TINAが毎日何度も発作を起こすようになりました。
8月中は朝からずっとクーラーで温度を快適な温度で一定にたもっていたせいか、
TINAも元気にすごしていたんです。
9月に入って夕方になると涼しくなり、窓を開けて そのまま朝まで・・の生活をしていたんです。
クーラーよりも快適かなと思ってしていたんですが・・・逆効果??
1日何度も、それも3日続けて発作を起こしました。
いつものフリーズ状態から手をゆっくりもがきだし、そのままゆっくり倒れて足もゆっくりもがきだす。ハアハア苦しそうに息をする事は無く、足に激痛が走っている様子も無く、
心臓が苦しいのをぐっとこらえている様な、今までの発作と同じ発作。
そして、何事も無かったかの様に スタスタと歩き出す・・・。
今まで何度も見てきた発作だけど、やっぱり何度見てもパニックになってしまいます。
静かに 刺激しない様に、そっとなでて 「苦しいねTINA。 大丈夫、大丈夫だよ。」 
と声をかけてあげる事しか出来ません。

その3日目の夕方、検診につれて行きました。
 
今回の結果
    
    心臓の壁の厚さ ・ ・ ・  7.8ミリ   前回とほぼ変わりなし
     
    血液の逆流    ・ ・ ・    大   前回より少し増えていた
 
    心拍数       ・ ・ ・  116/分  前回より落ち着いている

  
そして・・・これが原因ではないかと密かに気になっていた心のう水

    心のう水      ・ ・ ・  ほぼ3ミリ  前回は1ミリ弱
   
            
                                        ・・・やっぱりね

先生が エコーの映像を見ながら説明をしてくれました。
今回 発作が続いたのは 季節の変わり目というのが1番の原因。
ここ数日、心筋症の猫チャンが沢山駆け込んで来るそうです。
朝晩の冷え込みと昼の暑さの気温差が、心臓の悪い子にはとてもこたえるそうです。
先生も、TINAにはこの時期を頑張って乗り越えて欲しいと言われました。

そして 心のう水。
やっぱりどうしても水は溜まってくるそうです。
今回の量では、注射を刺して抜くほどの物ではなく、その方がかえって怖いと。
では 利尿剤。 これも出す程ではないと・・・。
今の状態で出すと、かえって 血液中の水分を減らしてしまい良くない。
一日中 心のう水によって咳き込んでいて苦しそうなら 利尿剤を出すと。
TINAは私が見る限りでは1日に1回咳をするかしないかの状態なので、
今回は無しでいこうという事になりました。
そして、もっと頻繁に発作を起こすなら、最後に出そうと思っている薬があるが、
今回はこれも必要ないと先生がおっしゃるので、これも無し。
ので 今回もお薬は変化無しでした。


やっぱり人間もそうなんですが、季節の変わり目は体調を崩します。
TINAには頑張ってこの時期を乗り越えてもらいたい。
もっともっと 猫らしく穏やかに ゆっくりと過ごして貰いたい。

頑張ろうね TINA。
e0104572_17111869.jpg

抱っこしてぇ~ って 「んなぁ~ん♪」 って鳴いてお願いポ-ズ。
こんな顔で甘えられたら・・・メロメロですぅ。
e0104572_17165297.jpg

眠いんだから、邪魔しないでよ~。
e0104572_1718344.jpg


その後 TINAの発作は嘘のようにおさまり、毎日穏やかに暮らしています。
いつもお世話になってる先生の病院で、治療を始めてからの最長記録を更新中のTINA。
もっともっと、記録を更新しようね!!と先生も一緒に応援してくれてるよ。
大切な大切な TINA。   みんなで頑張ろうね!!

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

    

追記・・・
[PR]
by momotina | 2007-09-14 17:29 | TINA

TINAの検診 

   TINAの検診に行ってきます・・・と書いて 何日たったんやろか。
   ショックでへこんでしまい なかなか書く気になりませんでした。

   いつもの様に外面の良いTINA姫は 今回も病院の皆さんに絶賛される程おしとやかで、
   先生達の手を煩わせる事無く 気丈な姫君でした。

     心拍数     ・ ・ ・  120/分
   
    心臓の厚み   ・ ・ ・  7.9㍉

     血栓の元    ・ ・ ・  見当たらない

     お薬      ・ ・ ・  今までと同じ

   前回の検診の時とこれらの数値はほとんど変わりなく、先生も現状維持と。
   TINAは本当に良く頑張ってるよ・・・先生も感心していました。
   私も とりあえず一安心したんですが・・・
   最近気になっている事があったので聞いて見ました。

  私 :   家で心拍数を計る時、雑音の音が大きくなってきた気がするんですが・・・。 
 
 先生 :     ・・・わかりますか。
        確かに大きくなっていて、明らかに心臓の音が変わってきています。
        お母さん、ちょっとこちらに来て下さい。

   先生に、エコーを撮る部屋に連れて行かれ、録画した映像を見せられました。
 
 先生 :    心臓の厚みは、普通の子のほぼ二倍ほどになっています。
        そして この下。 
        心臓の下にほんの少しですが、うっすら水があります。
        心のう水と言って、心臓が悪くなると 肺水、腹水、心のう水と
        何処かにお水が溜まってきてしまいますが、
        TINAちゃんの場合 心臓の外側にほんの少しお水が溜まってきています。 
        本当に微量なので、まだ利尿剤を出すほどではないし、
        今回はお母さんには黙っておこうかと思っていたんですが、
        キチンと違いがわかっていて 冷静にお話できそうだったのでお話しました。
        次回の検診でもう少し増えていて 利尿剤を出さなくてはいけなくなったら
        お話しようと思っていました。


                     心のう水って ・・・


     やっぱりHCMは進行性の病気。
     TINAは元気に見えるけど、見えないところで進行しているんやね。
     心臓の厚さや、心拍数ばかり気にしてたけど、病状は次のステージに進んでる。
    
     どうか、どうか神様お願いします。
     TINAが苦しまない様に 
     少しでも長く 穏やかに過ごせる様に 


     仲良く寄り添っているニャンズ
     TINAは またまたANNニャの甘えん坊攻撃を受け、
     「しゃーないなぁ・・・」 と ナメナメ毛繕いしてあげていて、 
     嬉しくて嬉しくて仕方が無いANNニャは
     お腹を見せて寝転び ゴロゴロクネクネ うっとりしています。
    
      
     こんな 何気ない幸せが 少しでも長く続きます様に 
[PR]
by momotina | 2007-06-12 17:45 | TINA

生きる力

TINAがHCM 肥大型心筋症と診断されてパニックになり、
何とかならないかとPCで検索し調べまくっていた頃、
同じ病気で頑張っているメインクーン仲間の男の子 レオンちゃんを知りました。
初めて書き込みというものををして、 飼い主さんにいつもいろいろと相談に乗ってもらったり
励ましてもらったり・・・。
私がブログを始めようか迷っている時 背中を押してくださった方の一人です。

そのレオンちゃんが数日前から体調を崩してしまってます。
心臓の厚さはかなり進行し、遺伝子検査でも発症と出ているものの、
TINAの様に発作を起こす事も無く、
優しい家族と お兄さん猫と 毎日のんびり穏やかに暮らしていたのに・・・。

レオンちゃんのブログで最近の様子を知り、とても他人事とは思えず・・・
自分の事の様に重なってしまい、とっても とっても  苦しいです。

どうして 私達の可愛い子達が こんな苦しい思いをしなくてはいけないの?
どうして 防げるはずの病気にならなくてはいけないの?

悔しくて 悔しくてたまらない。

レオンちゃん、どうか どうか 頑張ってね。
少しずつでいいから ご飯を食べて どうか元気になって、
前の様に 毎日のんびり暮らして、その王子様の様な可愛いお顔を見せてください。

今年の初め、TINAも体調を崩し 頻繁に発作を起こす毎日・・・色んな事が頭をよぎりました。
そのTINAが 今は落ち着いて毎日穏やかに暮らしています。
必死で生きようと頑張っているTINAを見て、
まだまだ諦めたくないと TINAの生きる力を信じて毎日祈りました。

レオンちゃん、あなたの生きる力を信じたい・・・
まだまだ 諦められないよ。
TINAと一緒に頑張ろうよ。
他のお仲間も、みんなレオンちゃんが元気になる事を祈っています。

レオンちゃん、あなたの生きる力を信じたい・・・
[PR]
by momotina | 2007-05-03 22:54 | TINA

TINAの検診

先週でしたが、TINAの検診に行ってきました。
私は・・・仕事とセニョールの野球の役員の仕事などなどで毎日フル活動。
なかなか診療時間内に時間が取れないので、
相方さんが 私の細か~く書いたメモを持って、連れて行ってくれました。
結果は ・・・
   心壁の厚さ ・・・・・ 7.8mm

   心拍数 ・・・・・ 140回/分 前後
   
   体重 ・・・・・ 3.4㎏

   腹水、肺水 ・・・・・ なし

   血栓の元 ・・・・・ なし
   
   前回の検診後 確認した発作 ・・・・・ 1回

ほぼ前回と変わらず、現状維持できていました。

前回の検診の2,3日後、出かけていた私を大歓迎でお迎えしてくれて、
嬉しすぎて興奮したのか 発作。
喜んでくれるのは本当に嬉しい事だけど、あのときの発作は凄く長くて、
私がとっても取り乱してしまった。
その後、私達が確認した発作は1度もありませんでした。

今回の検診の2,3日後、今度はANNと楽しく遊んでいて、
ストップをしようと思ったら、それぞれ毛づくろいを始めたのでそのまま安心していたら 発作。
そんなに長くは無かったがとても苦しそうで・・・又私が泣き叫んでしまった。

TINAの発作の起こる時に共通している事、それはいつも検診の後1週間以内。
単なる偶然かも知れないんだけど・・・。
検診に行って帰って来るまでの間、TINAはいつもずっと震えている。
診察台の上に乗せた時なんかは、見ていて本当に可愛そうになる程おびえています。
先生はとっても優しいし、エコーをかけるのも痛いわけではないのになぁ。
みんなが感心する位、おとなしいTINAで先生達は本当に助かるといつも言っています。
まさに 「借りてきた猫」 状態のTINA姫で、相方さんもビックリしてました。
月1の検診は、TINAにとって絶対必要な事でやめる訳にはいかない。
でも、いつも検診の後に発作を起こしているって事は、やっぱりTINAにとって物凄いストレスなんだろうなぁ・・・。

とりあえず 今回も現状維持でお薬も変化無し。
良かったねTINA。 
e0104572_1513437.jpg
 
いつも元気印のANNニャは ・・・ やっぱりセニョールの椅子がお気に入りで~す。
e0104572_15161446.jpg




 
[PR]
by momotina | 2007-04-20 15:16 | TINA

TINAは元気です

皆さん、ご心配をおかけしました。
TINAは今日も穏やかに過ごしています。
検査の結果は、前回と同じで 心臓の厚さは 8ミリ。
お薬で抑えていたはずの心拍数が上がっていて発作が起きたんだろうとの事。
心拍数を抑えるお薬が、今まで一日一回だったのが 今回から朝晩飲ます事になり 
一日二回になりました。
またお薬が増えてしまった・・・。
それでもTINAが苦しくないんやったら、穏やかに過ごせるんやったら・・・。
また今後発作が頻繁に起きる様であれば、一回のお薬の量を増やすそうです。
お薬が効いているのか、あれから私の見る限りでは発作は起きていません。

セニョールのお膝にのって甘えるTINA
e0104572_15212213.jpg

セニョールに抱っこしてもらって、TINA姫はうっとりご機嫌♪
カメラを持って近寄ったら、『何よ!!邪魔しないでっ!』 とばかりに睨まれてしまいましたぁ。
e0104572_15221096.jpg


とっても幸せそうなお二人さん、とってもとっても愛しい。
そんな二人を見ていると、とっても幸せな気持ちになる。
そして、とってもとっても胸が苦しくて、涙があふれそうになる。
TINA、これからもセニョールの傍に居てあげてね。

=追記=
ANNニャも、とってもとっても元気です♪
e0104572_15321988.jpg

[PR]
by momotina | 2007-03-13 15:39 | TINA

検診に行きます

お薬もなくなりそうだし、そろそろ検診の時期なので相方さんが帰ったら行ってきます。
今週に入って TINAが発作を起こしました。
足がおかしくなるのではなく、本当に心臓が苦しそうな発作。
今さっきも、毛づくろいをしていて・・・。
一時期落ち着いていた心拍数も、最近また早くなってきていたし、
何だか少しやせたんと違う?TINA。
先週、無事にお誕生日を迎たところなのに・・・。
TINA、大切なTINA、苦しいの?
お母さんの祈りがまだまだ足りないのかな・・・・・。
神様、お願いだからTINAを苦しめないで。
[PR]
by momotina | 2007-03-10 16:16 | TINA

TINAのお誕生日♪

3月4日は TINAの2歳のお誕生日でした~♪

いつもANNの美味しそうなご飯を横目に見ながら 頑張って医療食を食べてるTINAに
今晩だけ特別に普通のご飯(それも結構高価なフード!)を食べさせてあげました。
やっぱり普通のフードは美味しいんやろなぁ~・・・しっかり食べてくれました♪

そして・・・
e0104572_15463264.jpg

TINAは食べられないのにねぇ・・・。
e0104572_15473297.gif

何これ?!何これ?!   クン クン クン
e0104572_15485318.jpg

ろうそく2本 立てることが出来たね!おめでとう☆TINA♪

今日の主役のTINA姫は、ケーキよりもケーキの入っていた箱の蓋の方がお気に召した様で、
ずーっと体の半分しか入らない箱に前足を入れたままで、ケーキを見つめていました。
ので・・・私達が美味しくケーキを頂きましたぁ♪ ANNちんもクリームを少々・・・

この日が迎えられた事、私達家族は本当に本当に嬉しいです。
この世に産まれてきてくれてありがとうね、TINA。
私達の所に来てくれてありがとうね、TINA。
来年も、再来年も・・・もっともっと、これからもろうそくの数を増やして行こうね、TINA。


    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  HAPPY HAPPY BIRTHDAY TINA  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 



今度は16日、ANNちんの初めてのお誕生日です☆
今月はケーキが一杯食べれるよ~ぉ♪  ・・・って ダイエット!ダイエット!
[PR]
by momotina | 2007-03-06 16:07 | TINA

こんなポーズはいかが??

今日もTINAは元気です。 
病状はじわじわ進行していても、ご飯をしっかり食べ、ANNと仲良く運動会して・・・
とってもとっても元気なんですよ。

昨晩のTINA姫の写真撮影会から 選りすぐりの作品を・・・♪

リア・ディゾンには負けないわよ!
[PR]
by momotina | 2007-02-26 16:19 | TINA

TINAの検診 

先週末 TINAの検診に行ってきました。
落ち込んでしまい なかなか書く気になれず、今日に至ってしまいました。
 
先月TINAが頻繁に発作を起こし、お薬がまた2種類増えました。
その後は発作を起こすことも無く、毎日良く食べ 元気にANNとおっかけっこしたり・・・
きっと進行していないだろうと思って検診に行ったのですが、
心臓の厚みがまた増えていた・・・8.1㍉。
心臓内で逆流している血液の量も一目瞭然でした。

わかっていることなんだけど、
わかってるつもりなんだけど、            
HCM...肥大型心筋症は進行性の病気 。
悔しくて悔しくてたまらない。

数値は進んでいても、TINAが元気なのでお薬はこのまま。
どちらにしても、現在薬はほぼフルコースなんだそうです。
後は、血栓が詰まってしまった時の血栓溶解剤と、
頻繁に発作を起こして止まらなくなった時のニトロ。
先生は、TINAが発作も起こさず毎日元気に過ごしているのが何よりだとおっしゃっていました。

TINAがこの病気で先生にお世話になってから一年が経ちました。
この1年の間に 先生がTINAの他にも若くでHCMと診断したニャンは5匹いるそうです。
若いのにHCMと診断されるのは遺伝だろうと。
ここに遊びに来てくださるnekodanngoさんの所のレオンちゃんも遺伝子検査を受け、
ほぼ間違いないと出ていました。
遺伝子段階で止められるのなら・・・・・どうして止めないの?
ブリードする時に気をつければほとんどの確立で止められる・・・・・なのにどうして気をつけないの?
悔しくて悔しくてたまらない。
言葉に出来ない猫達なんだから、もっと真剣に、もっと命の大切さを考えてほしい。
心から猫を愛し、大切に大切に育て、身を切られる思いで新しい家族に託す、
そんなすばらしいブリーダーの方達も沢山いるのに・・・。
命をお金にしている 悲しいブリーダーもいるんだな。

こんなちいさな体で頑張ってるTINA。言いたい事も言えないTINA。
代われるものなら 代わってあげたい。
・・・でも出来ないから、お母さんのできる事一生懸命考えて、精一杯するね。
ANNちんと セニョールと 相方さんと お母さんと・・・毎日笑って、楽しくすごそうね。
ゆっくり ゆっくりとね。
e0104572_17242100.jpg
 
辛く 苦しく 悲しい思いをするニャンや家族が今後いなくなる事を心から祈ってます。
そして HCMの特効薬が早くできる様、切に願います。
 
[PR]
by momotina | 2007-02-14 17:30 | TINA


検索
ライフログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧